借り換えとおまとめローンの詳しい情報

カードローンの借り換えで返済を楽にしよう

カードローンをみさかいなく利用していると、毎月の返済が追いつかなくなりやすいです。そして、どのカードローンがいくらぐらいの返済になっているのか、わからなくなります。そんなカードローンの返済から抜け出せない状況はよくないので、何かしらの手を打たなければいけません。そこで、カードローンの借り換えによって窮地を脱する手段があります。
このカードローンの借り換えが返済を助けてくれるのは、わかりにくくなった返済状況を整理できることが大きいです。多くカードローンを利用していれば、かなり高い金利で利用していることもあっておかしくありません。そのままの状態にしておけば、いつまで経っても完済できないです。しかし、バラバラだったカードローンをカードローンの借り換えによって一本化すれば、とてもスッキリした状態に整理できます。そして、金利をグッと引き下げられれば、余計な返済をカットできます。つまり、必要最低限の返済さえすればよくなります。
たとえば銀行にカードローンの借り換えをした場合、金利はかなり下がることが十分見込めます。このようにカードローンの借り換えをすることで返済が楽になりますので、返済が手詰まりになったときは要検討です。

おまとめローンの落とし穴について

カードローンで借金をして毎月の支払いを負担に感じている場合、選択肢としてあるのが「カードローンの借り換え」や「おまとめローン」です。年利の高いローンを借りてしまった場合は、返済不能に陥る前に早めに借り換えを行ったほうが得策です。一方で、よく銀行などが宣伝している「おまとめローン」とはどういうものなのでしょうか?結論から言えば、おまとめローンとはその名の通り、複数の業者から借りているローンをひとつにまとめるものです。年利の高いカードローンを借りている場合は、ローンをまとめることで毎月払う金利が安くなる場合もあるということです。
しかし、よく勘違いしている方がいますが借金が減るわけではありません。また過去にグレーゾーン金利で借りていた場合は利息制限法による引き直し計算ができないため損をします。保証人を要求されるのもデメリットです。一方で「借り換え」は金利の高い金融機関から金利の低い金融機関に借り換えすることで、毎月の返済額を減らせるのがメリットです。その一方でデメリットとしては消費者金融の場合は年収の1/3以上を借りることができないため借り換えできる金額が制限される点です。しかし銀行系のカードローンであれば審査は消費者金融よりも厳しいものの、そのような制限もなく金利も低く抑えられます。成功すれば負担を大きく減らせるカードローンの借り換えをぜひ検討してみてください。

Copyright(C)2017 カードローンの借り換えのメリットと知っておきたいリスク All Rights Reserved.